script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

投信と高配当株で未来の自分へ投資しよう

弱小投資家がインデックスファンドの積み立てをメインに個別株で配当金や株主優待を貰いながら、いつの日かセミリタイア出来る日を目指すブログ

楽天証券からまた新たな新サービス誕生!楽天証券レビュー!

忙しすぎてブログをアップするのが中々なので、完全に出遅れ感のある情報かもしれませんが、最近色々と便利なサービスを打ち出している楽天証券から、またかなり便利なサービスが加わりますので紹介したいと思います。

 

f:id:massa1:20180805132129j:plain



 

楽天カード楽天証券の投信積立ができる!

 

 

なんとなんと、楽天カードのクレジット払いで楽天証券の投信積立ができるサービスが開始します!

楽天証券の投信積立引落し方法として楽天カードのクレジット払いが設定可能となります。

という事は、もちろん楽天ポイントも付与されます!還元率は通常の買い物と同じく1%です!

さすが楽天ならではのサービスですね!!

ちなみにこのサービスは2018年10月27日の設定分からの開始となります。

 

 

楽天証券のメリット

 

楽天証券には様々なメリットがありますが、なかでも特に自分は楽天ポイントによる投資信託を購入できるサービスが魅力的でした。

 

楽天カード楽天市場での買い物、普段の街中での買い物、通信費などの固定費の支払いで貯まるポイントで投資信託が購入できるので、手持ちの資金を使う事なく投資できるという素晴らしいサービスだと思います。

 

普段の買い物を楽天カード払いにすることによって、現金払いでは貰うことのできないポイントが貰える。そして、そのポイントで投資まで出来てしまう。まさに楽天経済圏ですねぇ〜!

そこにさらに今回のサービスの追加。

これで毎月の投資信託購入分の1%のポイントで、また追加投資できます!

もはや無敵ですねぇ〜!

 

 

・対象口座

 

楽天カードで投信積立サービスの対象口座は一般口座、特定口座、NISA口座、積み立てNISA口座です。

対象カードは楽天カード楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカード楽天PINKカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天銀行カード、楽天カードアカデミー等です。

そして、毎月の積立金額は下限100円上限5万円となっています。

 

 

楽天証券を実際につかってみて

 

 

自分は投資信託の買い付けは楽天証券を使っています。

楽天証券の操作自体も非常にわかりやすいですし、何より楽天証券にしか出来ないようなサービスが多々あるのでまだ口座開設してない人にはかなりオススメできると思います。

 

楽天証券楽天銀行のハッピープログラム、マネーブリッジに登録すると、投資信託の残高10万円ごとに毎月4ポイントの楽天スーパーポイントを獲得できます。

残高が10万円とすると、年間で48ポイント獲得できるという事ですね。

 

 

少ないようにも見えますが、残高が増えていくにつれポイント獲得数も増えていきますので継続する楽しみもあります!

 

ここでチリツモでポイントを貯めつつ、楽天市場楽天カード決済でもポイントを獲得し、そのポイントを使って投資信託を購入するという連鎖!

そこにさらに今回の楽天カードのクレジット払いでの投信積立サービスの降臨!これでさらにポイントを獲得できるようになりましたのでまた一つメリットが増えましたね。

 

兎にも角にも、自分は楽天証券に口座開設して損はないと思いますね。

これからもドンドン画期的な新サービスを期待しています!!

継続あるのみ、頑張ります!!